二度に買うべし、二度に売るべし

自分の下した投資判断が正しいかどうかは後になってみなければわかりません。

どれだけ自信がある時でもいきなり大きな額を買うのではなく、いくつかに分けて買ってみようという言葉です。

利益を確定する時も同じで、半分づつとかいくつかに分けて決済することで安定的な投資が出来ます。

これはピラミッディングといって有名な投資の手法の一つです。

ただし、デイトレードなどの短期投資の場合では、遅すぎるピラミッディングは僅かな戻しで利益を飛ばしてしまう事になり、かえって命取りになる事もあります。
ピラミッディングはある程度長めのスパンで、トレンドフォローでの投資の場合に効果を発揮します。

コメント