上り坂の悪材料は買い、下り坂の好材料は売れ

相場は大きな流れには逆らわないのが基本です。
この格言はその心がけをよく表した言葉ですね。

相場の大きな流れの転換というのはそう頻繁にくるものではありません。

上昇中に悪材料が出た時には一時的に急落する事もありますが、そこですぐにトレンド転換か?と売りで仕掛けていては何度も踏みあげられてしまうことでしょう。

基本的には上昇中の悪材料は押し目買いの場、下降中の好材料は戻り売りの場、という意識を持っておきたいです。

コメント