野も山もみな一面の弱気なら、あほうになって買いのタネまけ

周囲が総悲観になるような弱気一色の状態なら、一人阿呆になって逆に買え、という格言です。

完全に逆張り的な言葉なので難しいのですが、大きく稼ぐ人ほど安値買いが上手なのもまた事実。

みんなが同じ方向を向いた時こそ逆張りのチャンスとも言われ、時には勇気を出して向かう事も必要です。

ただし、結局今が本当の総悲観の状態なのかを事前に見極める事は出来ず、市場が弱気になる度に毎回闇雲にただ買い向かうというのは、単なる逆張りで愚かな行為です。

相場から何かを感じ取ったここぞという時にのみ、勇気を出して立ち向かい、見誤ったと判断した時はすぐさま逃げましょう。

スポンサード リンク

コメント:

この格言をご自身のブログやサイトで引用する際には、お気軽にトラックバックをお待ちしております。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.souba-kakugen.com/117.html/trackback/
トラックバック送信元リスト
野も山もみな一面の弱気なら、あほうになって買いのタネまけ from FX為替:株式 相場の格言・名言・ことわざ集

Home > な行 > 野も山もみな一面の弱気なら、あほうになって買いのタネまけ

Search

ページの先頭へ戻る