待つは仁、向かうは勇、利乗せは智の徳

江戸時代の米相場師である牛田権三郎が書き残した相場本「三猿金泉秘録」に記されている言葉です。

「相場は急かさず待つのも良い。

ただしチャンスが訪れた時には立ち向かう勇気を持たなければいけない。

しかし、勇気だけでは利は得られないので、相場の波に乗って引き際に手仕舞う知略が必要だ。」

という意味の格言です。

米相場の時代でも相場の真髄は変わらないのかもしれません。

コメント