もうはまだなり、まだはもうなり

もうそろそろ天井で下がるだろうと思った時はまだ上がるもので、まだまだ上がるだろうと思った時はもう天井だったりするものです。

相場の動きを思惑で捉えるのはそれほど難しい、という事を教える言葉です。

もうそろそろ…とかまだまだ…という思惑ではなく、「相場は相場に聞け」ということで値動きにただ付いていく事が大事ですね。

コメント