良き投機は即ち良き投資なり

投資は安全なもの、投機は危険なものとの認識もあるが、投資もリスクはあるし、投機もヘッジの場合は安全なこともある。投機は危険だとして退く人は投機の真の意味を理解していないといえる。

ちなみに投機とは短期的な価格変動を狙って利鞘を得ようとする行為で、現在最も多いデイトレーダーと呼ばれる個人投資家は、正しくは全て投機家ということになります。
投機はリスクの低い「投資」の対義語のように扱われ、否定的に語られる事も多いです。

しかし、例えば外貨預金感覚でレバレッジを抑えてスワップが付くポジションを持ち続ける行為を投資、買ったり負けたりしながら毎日の価格変動を狙って売買する行為を投機とした場合、2008年のリーマンショックの時のような暴落相場になれば前者のほうが莫大な損額になるわけです。

結局は投機も投資の一種であって、大事な事はリスク管理と結果です。

スポンサード リンク

コメント:

この格言をご自身のブログやサイトで引用する際には、お気軽にトラックバックをお待ちしております。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.souba-kakugen.com/193.html/trackback/
トラックバック送信元リスト
良き投機は即ち良き投資なり from FX為替:株式 相場の格言・名言・ことわざ集

Home > や行 > 良き投機は即ち良き投資なり

Search

ページの先頭へ戻る