当たり屋につけ

時になぜかとにかく絶好調な人というのはいるものです。

その人の日夜相場分析にいそしむ努力のたまものなのか、はたまたたまたまなのかはわかりませんが、とにかく連戦連勝している人を「当たり屋」といいます。
「当たり屋につけ」とはそういう絶好調の人の予想には逆らわず乗るべきだ、という格言です。

ただし、相場はそう甘いものではなく、どんな当たり屋もいつかは「曲がり屋」になることも覚えておかなければなりません。

とにかく相場と自分の売買との周期がぴったり合う人が当たり屋となるわけですが、逆に見事に反対に合ってしまう「曲がり屋」もいるわけで、外れの無い当たり屋ほど一度その周期がズレてしまうと精度の高い「曲がり屋」となってしまう可能性もあるのです。

当たり屋につくのは良いですが、それだけを理由に投資していても長続きはしないし、自分で決断する投資でないだけに失敗した時には後味も悪いものになってしまいますから、あくまで一つの参考として覚えておくのがいいですね。

反対の意味で曲がり屋に向かえという格言もあります。

スポンサード リンク

コメント:

この格言をご自身のブログやサイトで引用する際には、お気軽にトラックバックをお待ちしております。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.souba-kakugen.com/21.html/trackback/
トラックバック送信元リスト
当たり屋につけ from FX為替:株式 相場の格言・名言・ことわざ集

Home > あ行 > 当たり屋につけ

Search

ページの先頭へ戻る