初押しは買い

取引手法に「押し目買い」というものがあります。

トレンドは小幅に反落しながら上昇していく事が多く、その反落したところを狙って買いを入れるのを「押し目買い」といいます。

この言葉は、大きな上昇相場が始まった時、多くの乗り遅れた投資家が入り所となる押し目を探しているので、相場の初期段階における押し目は絶好の買い場になりやすい、という意味の格言です。

ただし、そもそも本当にこれから上昇相場が始まるか否かはもちろん誰にもわからないところであり、チャートを見ていて「初押し」らしき動きが起こったというだけで買ってみても、単なる下落の始まりだったり、もみ合いの高値付近だったりする事も多いでしょう。

テクニカル指標などを駆使し、本物の「押し目」かどうかを見極める努力が必要です。

コメント