波高きは天底の兆し

過去のチャートを見ると天井付近、底値付近では1日の値幅が大きくなり、上昇・下降が加速したり、日替わりで騰落を繰り返したりするケースがあります。

じわじわと上昇するトレンド中に、徐々に1日の値幅が大きくなり、値動きが荒っぽく騰落するようになってきたなら、そろそろ天井警戒感を持っておきましょう。

相場が徐々に加速する時は高値で飛び乗っている人が増えています。
同時に利益確定の売り抜けが増えてくるので相場は急落する場面が増え、その下がったところを狙う買い、と相場は売り買いが拮抗し、値幅が大きく騰落する事が多くなります。
しかし、その状態ではいったん売りが優勢になると高値掴みしている人が一気にポジションを手離すため、急落し、天井を形成する事が多くなるのです。

ただもちろんですが、上昇途中に加速や騰落が起こり一時上昇一服しても、その後すぐに上昇基調を取り戻すことも多々ありますので、あくまで一例として覚えておきたい相場のクセです。

相場がこの状態になった時、心にこの格言があって天井警戒感を持っていられれば、行動パターンも変わります。
例えば既にポジションを持っている状態なら、急落に備えてストップを切り上げる、値動きが落ち着くまで一部を利益確定する。
保有ポジションが無く入りどころを探している状態なら1日の値幅が大きくなってきたところでは様子を見る。
などですね。

スポンサード リンク

コメント:

この格言をご自身のブログやサイトで引用する際には、お気軽にトラックバックをお待ちしております。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.souba-kakugen.com/233.html/trackback/
トラックバック送信元リスト
波高きは天底の兆し from FX為替:株式 相場の格言・名言・ことわざ集

Home > な行 > 波高きは天底の兆し

Search

ページの先頭へ戻る