当たり外れは世のならい

当たっても天狗になる事ではないし、負けても落ち込むことはないですよ、という意味の格言。

「当たり外れ」というのはちょっと博打風味の強い言葉はありますが。

必ず当たりか外れのどちらかになるのが相場の当たり前の姿なのだから、その度にいちいち一喜一憂するのは意味が無い。
今日いくら大勝ちしても明日それ以上に大負けするかもしれない。

一回一回の取引で勝とうが負けようがいちいち気にせず、取引全体を通しての成績が向上するように努力を重ねながら、ただ粛々と取引を繰り返すべし、というのが真意ですね。

コメント