卵は一つのカゴに盛るな

「卵は一つのカゴに盛るな」は分散投資の重要さを教える言葉です。

一つのカゴに盛った卵は、もし一度カゴを落としてしまえば全て割れて失ってしまうかもしれません。

いくつかのカゴに分けて盛ることで、落とした時のリスクを分散しましょう、という意味です。

株式だけでも、一つの企業の株のみに全資産を注ぐのではなく、大型株、小型株、内需企業、外需企業、様々な分野の株に分けて投資することで、リスクを分散出来ます。

為替でも、同じ円売り戦略でもドル買い円売りだけでなく、ユーロ、ポンドなどを買って円を売ることで、急なドル暴落のリスクを分散出来ます。

もっと大きな視野で言えば、株や為替だけでなく、債権、先物、不動産などに資産を分散投資することで、一つの分野で起こった突発的な事象による暴落のリスクを軽減出来ます。

資産の額が大きく、投資期間が長期になるほど、分散投資は重要になります。

スポンサード リンク

コメント:

この格言をご自身のブログやサイトで引用する際には、お気軽にトラックバックをお待ちしております。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.souba-kakugen.com/319.html/trackback/
トラックバック送信元リスト
卵は一つのカゴに盛るな from FX為替:株式 相場の格言・名言・ことわざ集

Home > た行 > 卵は一つのカゴに盛るな

Search

ページの先頭へ戻る