いのち金には手をつけるな

「投資は余裕資金で自己判断で」というのは投資の大原則ですが、そのうちの一つ、投資は余裕資金で行いましょうという意味の格言です。

いのち(命)金というのは家賃や食費など、失くなれば生活に困るようなお金の事です。

余裕資金とはいえ投資でお金を失うと、ついすぐに取り返そうと焦って余計な損失を増やし、とうとう使ってはいけないお金にまで手を出してしまうというのはよくある話です。

家賃や食費などのいのち金をかけて投資をしても冷静な判断が出来るはずもなく、そういった時の投資は不思議なほど勝てないものです。

アツくなるのをぐっとこらえて、まずは余裕資金を生み出してから、再びチャンスを待って相場に挑むよう心がけましょう。

相場で大金を失うということは逆に同じだけの大金を掴むチャンスもあるということ。
大事な事は、決していのち金に手をつけて借金をしてしまうなどの、二度と投資が出来なくなるような致命傷を負わない事です。

スポンサード リンク

コメント:

この格言をご自身のブログやサイトで引用する際には、お気軽にトラックバックをお待ちしております。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.souba-kakugen.com/38.html/trackback/
トラックバック送信元リスト
いのち金には手をつけるな from FX為替:株式 相場の格言・名言・ことわざ集

Home > あ行 > いのち金には手をつけるな

Search

ページの先頭へ戻る