凧の糸と相場の金は出しきるな

凧の糸を出し切ってしまうと、上空で突風が吹いて凧が吹き飛ばされても対処出来ず、そのうち糸は切れてしまいます。

相場の資金も同じで、余裕資金を残さずに投資につぎ込んでしまうと、相場が急変した時にはすぐにロスカットに追い込まれることに。

いざという時の為に備えるというのはもちろんですが、反対にピンチでなくチャンスが訪れた時の事も常に頭に置いておかなければなりません。

今が絶好のチャンスと思って売買する場合が多いと思いますが、相場の先は誰にも読みきれるものではありません。
この後今の何倍ものビッグチャンスが訪れるかもしれません。

その時になって資金が無く何も出来ないという事にならないように、資金管理をしっかりして余裕を残しておきたいものです。

コメント