材料はあとから出る

相場が急激に上昇や下降を始める時には材料がある場合が多いですが、実際は値が動いてから材料がクローズアップされます。

「噂で買ってニュースで売れ」という格言と同様で、材料がクローズアップされた時には既に値が動いてしまった後の場合も多いので、そこから売買しても反動で刈られてしまう事もあります。

ではファンダメンタルズは無意味なのかというとそうではなく、いくつかの材料が重なって長期の方向性が決まってくるのです。

コメント