ま行

ま行

まぐれ当たりで儲けた金は他人の金を預かったと同じ

相場の世界は上がるか下がるか、結局は二分の一の確率なので、適当にやってもまぐれで当たるのはよくあること。 特に初心者が怖い物知らずに大きなポジションで、勘...
ま行

迷わば休むべし、相場は常にあり、決すれば進むべし機は瞬間に去る

迷いを持ったままポジションをとってもえてして上手くいかないもの。 迷いがある時は無理せずに休みましょう。相場はいつでもあるのですから。 しかしひとたび行...
ま行

もうはまだなり、まだはもうなり

もうそろそろ天井で下がるだろうと思った時はまだ上がるもので、まだまだ上がるだろうと思った時はもう天井だったりするものです。 相場の動きを思惑で捉えるのはそ...
ま行

戻り待ちに戻りなし

「押し目待ちに押し目なし」の逆の状況ですが、押し目は待ちは相場に入りたい人の買い場探しなのに対して、戻り待ちと聞くと高値掴みしてしまったポジションの逃げ売り場探...
ま行

保合い放れにつけ

いわゆるレンジブレイクのことですね。 一定の値幅で推移する保合い相場を経て、どちらかの方向に放れる時はその動きが大きくなる事が多いです。 その保合い...
ま行

見切り千両

思惑が外れて含み損を抱えてしまうと、投資家は決断を迫られます。 ここで損切りするか、戻る事を信じてこのまま保有するか。 大抵は戻る事を信じて保有しま...
ま行

待つは仁、向かうは勇、利乗せは智の徳

江戸時代の米相場師である牛田権三郎が書き残した相場本「三猿金泉秘録」に記されている言葉です。 「相場は急かさず待つのも良い。 ただしチャンスが訪れた...